鬼畜の所業 外交員の女は輪姦がお好き

作品データ

商品ID eiten-2156
タイトル 鬼畜の所業 外交員の女は輪姦がお好き
出演者
タグ
レーベル名 映天
メーカー名 映天
カテゴリ 辱め
価格 1480円
レーベル種別 PPV
公開開始日 2015年01月27日

作品紹介

24歳外交員の女。カメラの前で服を脱いでいく。下着チェック。パンツを脱ぐとパイパン…。彼氏に剃られてるらしい。彼は外交員。尻の穴に指を突っ込む監督。洗ってないチンコを出して玉をしゃぶらせながら竿をしごかせる。正座してフェラ。ソファーでバックからハメられる。入れてたチンコを抜き、お掃除。9人の男が出て来て恒例フェラ。女の周りを囲んでくるチンコを両手・口で捌く花弁回転。咥えながらアソコを舐められ胸も揉まれる女。勃った男のチンコを自ら持って上から挿入。もちろん口にもチンコ。バックで突かれ中出し。アナルにも挿れる。尻を突かれながらアソコからさっき出した分が押し出されて垂れ流れる。アソコとアナルにチンコを入れて二穴からの絶頂。顔射もされて、中出し3発、アナル3発、顔5発。ドロドロの顔は監督の小便シャワーで洗い落とす。「尻に毛がまだ残ってたね」と剃毛処理。膣の中にクスコを入れてチェック。極太ディルドを無理矢理痛がる女に挿れる。尻には太プラグをかなり強引に突っ込む監督。そのまま正座させフェラ御奉仕。「監督の特権だからさ」と、女を上に乗せハメる。そのまま正常位中出し。帰る前に着てきた服に着替え首輪に鼻フック。フェラさせ正常位で中出し。「この服で帰れるでしょ」と鬼畜監督が久しぶりに帰ってきた。(無道)

作品ダイジェスト

サンプル動画

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)